タヒチでの経験 タヒチアンダンス 尾崎 有香先生

タヒチアンダンスを始めた頃のお話をします。

タヒチアンダンスに出会い、夢中になった私。とにかくうまくなりたい!とやる気と気持ちは充分でした。でも当時、どうやったらあんな動きができるのか詳しく教えてくださる先生は日本にはいませんでした。自分で考えて真似するだけで正しい動きなのかどうかもわからず、結果大きく遠回りすることになってしまいました。

自分なりに3年間、日本でのスクールと独学で頑張りました。でもこのままでは先が無いと思いタヒチに渡り本場の先生の指導を受ける決心をしました。   そこで先ず言われたこと。「何ですか?そのステップ。全然違う」そして「今までやってきた事、全部捨ててください」                  踊り方の癖までついてしまっていて直すことが困難でした。「これだったら全くの初心者に教えた方が楽だ。」とも言われてしまいました。                   その事実、早く知りたかった!

私は日本人ですし、元々の素質も無かったですし本場のタヒチのダンサーのように子供の頃から自然と身につき踊れる訳ではないのでどうしたらかっこよく踊れるようになるか、素敵なステージになるか    それからずっと試行錯誤してまいりました。

私自身が上達するまでにとても遠回りしたこの経験があるからこそ、モエヘレでは正しい身体の使い方や日本人にあったトレーニング方法をできるだけわかりやすく指導したいという強い思いがあります。その指導ももうすぐ14年目を迎えます。           おかげさまで今では全く運動したことのない初心者さんでも素敵に踊れるようになるまでの指導ができる自信があります。

たとえ趣味で始めたタヒチアンダンスだとしても上達していくことの喜びや達成感を一緒に感じていきたいと思っています。経験者さんももちろん、初心者さんこそ是非お越し頂きたいと思います。

ずっと夢中でいれるタヒチアンダンス。        心も身体も満たされます。生徒さんが日に日に美しく輝いていく姿を見てタヒチアンダンスに出会えて良かったと心から思います。

yuka

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。